ネットワーク経済論II

7b6375a9e10c07f95d213d2d4470796f
講師:
 
期間:
2005/04/12 〜 2005/07/19
授業概要:
この授業では、ネットワーク化する経済活動が直面する諸問題を取り上げる。特に経済活動がネットワーク化することで、企業経営を取り巻く環境は変わりつつあり、組織デザインや企業戦略のあり方が大きく変容している点に注目する。本授業では、このような経済・経営環境、組織デザイン、企業戦略の変化とそれらが企業のパフォーマンスにどのように関わっているかについて考察する。

テキスト:Roberts, John (2004), The Modern Firm: Organizational Design for Performance and Growth, Oxford : Oxford University Press. 

講義一覧

■第1講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-04-12
概 要:
ガイダンス/概要/モデルの4つの重要な要素/4種類の課題/費用/経済費用と収益性/需要と売り上げ/価格と生産量の決定/完全競争/ゲーム理論

■第2講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-04-12
概 要:
システムの使い方/概要/経済システムと経済組織/狭義の組織/経済組織分析の基本単位/効率性/取引費用/コースの定理/Robertsに向けての予備説明

■第3講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-04-19
概 要:
注意事項/井坂発表/大嶋発表/議論(井坂)/議論(大嶋)

■第4講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-04-26
概 要:
論文講読/質疑応答/論文紹介/内容に関する議論/コメントとリプライ

■第5講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-05-10
概 要:
第3章講読/理解の確認/文献紹介/議論

■第6講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-05-17
概 要:
motivation/リスクとトレードオフ/測定方法の組み合わせ/マルチタスキング/プリンシパルーエージェント理論/PARCモデル/質疑応答/参考文献報告/コメントとリプライ

■第7講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-05-24
概 要:
Disaggregated Model/事例紹介/多角化/内部組織と業績/影響/参照文献講読/論点と議論/スケジュールの確認

■第8講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-05-31
概 要:
注意事項/文献講読/内容確認質疑応答/参考文献紹介/論点と議論

■第9講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-06-07
概 要:
連絡事項/What Is Strategy/Firm Resources and Sustained Competitive Advantage/論点/コメント

■第10講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-06-14
概 要:
諸注意/Williumson/キーワード/Aguilera/先生の補足/議論

■第11講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-06-21
概 要:
成績について/Niche and Performance:The Moderating Role of Network Embeddedness/A Practical Guide to Social Network/論点/議論

■第12講

講義名:
ネットワーク経済論II
講義日:
2005-06-28
概 要:
連絡事項/P.F.ドラッカー/The Problems of Embeddedness/質疑応答/まとめ/受講者からのコメント
ログイン

ようこそゲストさん

ログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

メンバー以外の方はこれ以降のページはご利用いただけません。

未登録のメンバーはこちら
 

このサイトについて

iii onlineは、国立大学法人東京大学大学院学際情報学府の講義をインターネット上で受講できるサイトです。 このサイトは、 1)働きながら学ぶ大学院生の学習機会の確保 2)大学院の情報の一般公開 3)学習過程の透明化と改善 を目的に製作されています。 東京大学大学院学際情報学府の学生及び他研究科の受講が認められた学生は、インターネット上で掲示板などを利用して講義に参加し、単位を取得することができます。学生以外の方でも、一部の公開されている授業をストリーミングで閲覧することが出来ます。 iii onlineは、以下の機能を提供します。 【学生に】 ・受講している授業の動画ストリーミング及び電子化された資料の閲覧 ・議論や課題提出のための掲示板システム これにより、授業の履修が可能です。 【一般の方に】 ・一部の公開された授業の動画ストリーミング iii onlineでの授業のストリーミングによる公開は、授業終了から数時間後、授業当日の夜までに行うことを目処に作業を行っております。実際の授業と同時に公開するリアルタイムストリーミングではありません。また、都合により公開が翌日以降になることもございます。