学際情報学概論I 第10講

69b2d69d688dc2bcdac753113377eeb0
学際情報学概論I
講師:
 
期間:
2006/04/11 〜 2006/07/18
授業概要:
この授業は、文理融合型の大学院である情報学環の特性を生かし、学環教員が横断的に学際情報学府がカバーしている幅広い分野の全体像を提示していく。学際情報学府は、社会情報学コース、文化・人間情報学コース、学際理数情報学コース、総合分析情報学コースの4コースに分かれており、それぞれの主要研究分野は以下の通りだが、この授業では、それぞれの学生に、これからの学府での学問航海に向けて必要な、学際情報学全体の分野配置についての地図を獲得していってもらいたい。 

講義名:
食品トレーサビリティ(越塚登 助教授)
講義日:
2006-06-20
概 要:
食品トレーサビリティの定義/安全性義務/ユビキタスコンピューティングの技術/食品トレーサビリティへの技術要件/フードチェインの連携/実証実験/食品トレーサビリティの問題と課題/

講義ビデオ

ビデオ1/5

<<非公開>>

食品トレーサビリティ/食品事件事例/食品トレーサビリティの定義/安全性義務/

ビデオ2/5

<<非公開>>

多面的な危険性/食品トレーサビリティのシステム/副次効果/まとめ/ユビキタスコンピューティング技術

ビデオ3/5

<<非公開>>

情報はネットワークから/ucode/食品トレーサビリティへの技術要件/食品の識別単位/

ビデオ4/5

<<非公開>>

フードチェインの連携/システム全体の運用イメージ/流通段階での品質管理システム/消費者への情報開示方法/

ビデオ5/5

<<非公開>>

食品トレーサビリティをやってわかったこと/問題と課題/標準化・システム統合の考え/情報産業としての食品産業/

講義資料

ログイン

ようこそゲストさん

ログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

メンバー以外の方はこれ以降のページはご利用いただけません。

未登録のメンバーはこちら
 

このサイトについて

iii onlineは、国立大学法人東京大学大学院学際情報学府の講義をインターネット上で受講できるサイトです。 このサイトは、 1)働きながら学ぶ大学院生の学習機会の確保 2)大学院の情報の一般公開 3)学習過程の透明化と改善 を目的に製作されています。 東京大学大学院学際情報学府の学生及び他研究科の受講が認められた学生は、インターネット上で掲示板などを利用して講義に参加し、単位を取得することができます。学生以外の方でも、一部の公開されている授業をストリーミングで閲覧することが出来ます。 iii onlineは、以下の機能を提供します。 【学生に】 ・受講している授業の動画ストリーミング及び電子化された資料の閲覧 ・議論や課題提出のための掲示板システム これにより、授業の履修が可能です。 【一般の方に】 ・一部の公開された授業の動画ストリーミング iii onlineでの授業のストリーミングによる公開は、授業終了から数時間後、授業当日の夜までに行うことを目処に作業を行っております。実際の授業と同時に公開するリアルタイムストリーミングではありません。また、都合により公開が翌日以降になることもございます。