総合分析情報学特論 XI 第8講

0939db2da59565621c2e8e5e521ec90b
総合分析情報学特論 XI
講師:
堀 里子  
期間:
2010/10/12 〜 2011/02/01
授業概要:
医薬品情報学は、創薬から医薬品の適正使用・リスクマネジメント、育薬に至る過程で、医薬品のソフトウェアとしての医薬品情報を取り扱い、よりよい医薬品の創製や薬物治療の提供に資する学問領域である。本特論では、特に、医薬品適正使用・リスクマネジメント、育薬を推進するための医薬品情報の収集、解析・評価、創製、提供法などについて実例をまじえて概説する。また、医薬品情報の解析・評価に不可欠な臨床薬物動態学の基礎と薬物治療への応用(相互作用や副作用の定量的予測、個人差)についても学習する。 

講義名:
総合分析情報学特論XI:講義8
講義日:
2010-12-14
概 要:
総合分析情報学特論XI:講義8

講義ビデオ

ビデオ1/4を見る [member only]

講義スケジュールの変更/健康食品とは? /健康食品の規模/定義/法規制/被害事例1

ビデオ2/4を見る [member only]

被害事例2/健康食品に関する情報の流れ/健康食品に関する情報の流れ/健康食品情報の収集・共有体制の現状/健康食品による被害防止のための現在の対策/健康食品の適正使用のために医師・薬剤師に望まれる役割

ビデオ3/4を見る [member only]

現状の問題点は?/医師、薬剤師を対象とした健康食品情報の提供と収集/インターネットを医師・薬剤師間情報交換・研修システム

ビデオ4/4を見る [member only]

医療従事者ー医療消費者間コミュニケーションの現状・課題/課題解決のためのアクション/質問

講義資料

  • 資料1 [member only]

    資料1

  • 資料2 [member only]

    資料2

ログイン

ようこそゲストさん

ログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

メンバー以外の方はこれ以降のページはご利用いただけません。

未登録のメンバーはこちら
 

このサイトについて

iii onlineは、国立大学法人東京大学大学院学際情報学府の講義をインターネット上で受講できるサイトです。 このサイトは、 1)働きながら学ぶ大学院生の学習機会の確保 2)大学院の情報の一般公開 3)学習過程の透明化と改善 を目的に製作されています。 東京大学大学院学際情報学府の学生及び他研究科の受講が認められた学生は、インターネット上で掲示板などを利用して講義に参加し、単位を取得することができます。学生以外の方でも、一部の公開されている授業をストリーミングで閲覧することが出来ます。 iii onlineは、以下の機能を提供します。 【学生に】 ・受講している授業の動画ストリーミング及び電子化された資料の閲覧 ・議論や課題提出のための掲示板システム これにより、授業の履修が可能です。 【一般の方に】 ・一部の公開された授業の動画ストリーミング iii onlineでの授業のストリーミングによる公開は、授業終了から数時間後、授業当日の夜までに行うことを目処に作業を行っております。実際の授業と同時に公開するリアルタイムストリーミングではありません。また、都合により公開が翌日以降になることもございます。