歴史情報論 (2011年度) 第10講

D6c44234413d19144a22b39306d80be1
歴史情報論 (2011年度)
講師:
本郷 和人  
期間:
2011/10/05 〜 2012/02/22
授業概要:
なにしろ歴史学、とくに前近代史は人気がない。それは一見すると、社会の役に立たないように受け取れるからであろう。理系の先生の中には平然と穀潰し呼ばわりする方もいらっしゃって、歴史研究者である私はあまりの悔しさに思わず涙を流すのであった。
ここで歴史学を学ぶ重要性を説くことは、容易ではある。現代は近代なくしては成り立たず、近代は前近代の発展形である云々。だが、それでは人々は一応納得したような顔はしてくれるが、本当の意味で歴史学の異議を認めてはくれない。
そこで私は、思い切って時間軸を外して歴史を捉え直すことを考えた。尺度は常に「いま」である。「いま」を問題意識として、中世という時代に切り込む。この作業がうまくいくならば、歴史学は全て現代史となり、私たちを写す鏡となる。 

講義名:
歴史情報論第10講
講義日:
2012-01-12
概 要:
歴史情報論第10講

講義ビデオ

ビデオ1/5を見る

授業の概要

ビデオ2/5を見る

授業の概要/歴史学は個性をどのように捉えるか/豊臣秀吉の内面/信長・家康と秀吉/秀吉の生い立ち

ビデオ3/5を見る

秀吉の生い立ち/家康・信長・秀吉の女性関係

ビデオ4/5を見る

秀吉の女性関係/秀吉と家康/信長・秀吉と天皇

ビデオ5/5を見る

まとめ/質問/次回の授業

講義資料

ログイン

ようこそゲストさん

ログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

メンバー以外の方はこれ以降のページはご利用いただけません。

未登録のメンバーはこちら
 

このサイトについて

iii onlineは、国立大学法人東京大学大学院学際情報学府の講義をインターネット上で受講できるサイトです。 このサイトは、 1)働きながら学ぶ大学院生の学習機会の確保 2)大学院の情報の一般公開 3)学習過程の透明化と改善 を目的に製作されています。 東京大学大学院学際情報学府の学生及び他研究科の受講が認められた学生は、インターネット上で掲示板などを利用して講義に参加し、単位を取得することができます。学生以外の方でも、一部の公開されている授業をストリーミングで閲覧することが出来ます。 iii onlineは、以下の機能を提供します。 【学生に】 ・受講している授業の動画ストリーミング及び電子化された資料の閲覧 ・議論や課題提出のための掲示板システム これにより、授業の履修が可能です。 【一般の方に】 ・一部の公開された授業の動画ストリーミング iii onlineでの授業のストリーミングによる公開は、授業終了から数時間後、授業当日の夜までに行うことを目処に作業を行っております。実際の授業と同時に公開するリアルタイムストリーミングではありません。また、都合により公開が翌日以降になることもございます。